来客あり。
8組の親子で総勢18名の収穫体験。
以前に料理教室などを一緒にやった知り合いの人との企画。

この時期は、夏野菜も終わりになりつつあり、
正直、収穫出来る野菜も少ない。
そんな中でも、比較的まだとれている
金時草とフルーツホオズキの
収穫体験&お持ち帰りをしてもらった。

どちらももっと普及させたい野菜(果物?)でもあるので
収穫体験でこれらの作物を知ってもらうのは
僕としても悪くはない。
またちょうど我が娘と同じような世代の子が多く
見ていても楽しかった。

ホオズキ収穫


やはりフルーツホオズキは、収穫体験でその価値が発揮されるようだ。
フルーツホオズキは出荷するには手間がかかり、
なかなかそこまで手が回らないため、なかなか市場に出せない。
でも収穫体験ならば、実が子供の目線上にあるため
3歳~5歳くらいの子供でも収穫が出来、
かつ、食べたことのない美味しさなので
皆、夢中で収穫していた。
フルーツホオズキは数種栽培しており
味もいろいろと違うので、
これらで収穫体験を企画できないか、
少し考えてみても面白いかもしれない。

ただ、こういう企画をしていていつも思うのだが
生産の現場は収穫体験には不向きなところが多いということ。
手洗い場はないし、トイレもない。
圃場もあちらこちらに分散しているし、
暑さをしのぐ影もなければ
ちょっと休む椅子もない。
これが生産の現場だ!といって、それを見てもらうのも
また体験なんだろうけど、
長いできない居心地の悪さも
参加されている方々は感じるかもしれない。
せっかく来てくれたのだから
もう少し意見交換がしたかった。
これは今後の課題か。

最後は、突然の大雨で
質問や感想などを聞く機会を失ってしまったのだが
後から知り合いから送られてきたメールでは
みんな満足していた様子がうかがえ
ひと安心。

参加された方、暑い中ごくろうさまでした。
フルーツホオズキや金時草は
JAの直売所に出していますので、
見かけたら買ってくださいねー。
関連記事

楽しかった[i:63893]

昨日、野菜収穫体験をさせていただきありがとうございました。
うちの子供はホウヅキが気に入ったようで家に帰ってからも食べまくっていました。
晩ごはんには、オクラ・茄の天ぷら、金時草のおひたしをいただきましたが大変美味しく、北海道から来ている実家の父が珍しがっていました。

一緒に参加したお友達も満足して帰ったので、私も嬉しく思っています。

また機会があれば違うお野菜の収穫体験もやりたいです。

ぜひ生産者との意見交換もしたいです。

ありがとうございました

先日はありがとうございました。
急な雨で最後にきちんとお礼が言えなかった事が心残りでしたが、このblogで伝える事ができよかったです。
あの後、みんなでハーツの調理室に移動し、金時草、オクラ、茄子を調理して美味しくいただきました。
ハウスの中での収穫体験、ほんの少しの時間でも暑くて我慢できずすぐ外に出てしまったのですが、たやさん達は毎日あの中で作業していると思うと、頭が下がります。まだまだ暑い日が続いているので、熱中症に気をつけて下さいね。
金時草とフルーツホオズキ、今回初めて知りましたが、もっとたくさんの人に知ってもらいたいと思うくらい美味しかったです。
私は転勤で福井に来ましたが、福井でしかできない体験をたくさん娘にさせてあげたくて、今回参加しました。
お忙しい中、ありがとうございました。貴重な体験ができて感謝しています。
またゆっくりいろんなお話聞かせて下さいね。

No title

リッキーママさん

コメント有難うございます。
暑い中ご参加いただき有難うございました。
もう少しゆっくりと話をする機会があれば良かったのですが、休む影もなければ、椅子もないといった状況です。
機会があれば違う野菜の収穫体験も、とのことですが、ベビーリーフやごぼう、カラフルな大根各種など、秋から冬にかけても、いろいろとにぎやかで珍しい野菜がたくさんありますので、是非企画しましょう。
次回は意見交換ができるような機会をぜひ持ちたいですね。


ここあママさん

コメント有難うございます。
熱中症にはなりませんでしたか?
こちらは毎日暑いハウスの中での作業ですが、なんとかやっております。
金時草とフルーツホオズキは、是非周りの方にも広めてくださいませ。フルーツホオズキは8月いっぱいで販売が終わりますが、金時草は1年間通して販売しています。
福井は季節のバライティに富んでおり(夏が暑くて、冬は雪が降るなどなど)、いろんな野菜が作れる稀有な地域だと思っています。転勤で来られたとのことですが、地場の食材を楽しんでみてください。
また機会があったら、参加してくださいませ。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ