今までで一番いい出来の吉川なす。
それが今、収穫最盛期を迎えている。
毎日100個以上収穫できる。
だが、付き合いのある業者たちは、困惑気味。
そんなに要らないようなのだ。

鯖江の加藤さんが亡くなった時、
周りの業者からは、
「加藤さんの分も作らないといけないし、市場でも評価は伸びてきているから、来年は3倍は作ってね」
と頼まれていた。
だから素直に3倍作ったのだが、
どうもそれが良くないらしい。
ここに来て、レストランや料亭では
ナスの使用量が減ってきているようで
(もしくは客が減っている)
吉川なすの注文が減ってきているのだとか。

品質でいえば、今年のナスは最高級品。
どこに出しても恥ずかしくない出来。
天敵を利用し、物理的防除も徹底し、
有機肥料のみでの栽培で、
ほとんど化学合成農薬も使用していない、というおまけ付き。
今年の僕は、
他のナスの生産者と比べても、まったく負ける気はしない。
それなのに、消費は伸びない。
この暑さで、消費者の胃も疲れ
食欲も減退しているのだろうか。
景気がなかなか回復してこない中で、
高級ナスなんてそんなに売れないのだろうか。
それでもこれだけの暑さと日光量が毎日毎日降り注げば
ナスは嫌でも大量にできる。

自然との関係が希薄になった人間の体調のリズムと
蛇行する偏西風に翻弄される自然のリズムと
それに合わせて生きているナスのリズムと
それらと全く関係ない資本主義的経済リズム。
そんなものすべてがうまく合うわけがない。

だから今、
値段を下げて売るよりかは、廃棄の道を選んでいる。
なんとも切ない作業なんだろうか。
尋常じゃない暑さと忙しさの中で
まさに自分の魂を削って、作ったナスを捨てるなんて。

そんな愚痴を言っても始まらない。
さて、
そろそろ株を切り戻しして、秋ナスに向けて備えるか。
関連記事

もったいない

昨日は、ありがとうございました。
ナス捨てないでください。昨日、買おうかどうか迷ったのですが、まだ冷蔵庫に野菜が少し残っていたので、欲張って買って大事に育てて頂いた野菜を腐らせてはいけない。と思い、使い切ってから、次回にしようと思って買いませんでした。
捨ててしまうくらいだったら、買って帰れば良かった。

日持ちもいいので、前回のもまだ野菜室で全然いたんでいませんよ。
明日BBQするので、吉川ナスたくさん頂きます。丸ごと焼いて焼きナスにしてみます。

Re: もったいない

tomomiさん

有難うございます。
また機会があったら、買いにきてください。
ナスは、切り戻しをして、出荷数量を調整してからは
順調に販売できています。
ご心配おかけしました。

完食しましたよ

たくさんのお野菜、全部美味しく頂きました。丸いズッキーニですが、BBQの時に網で焼いたら甘くとろっとなって美味しかったです。 オイルでソテーするのとは違った美味しさでしたよ。後は、スパニッシュオムレツの中に入れました。
2番目のフルーツホオズキですが、甘酸っぱくて美味しかったです。こちらも、女性陣に人気であっという間に売り切れてしまいました。
美味しいお野菜をありがとうございました。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ