夏本番のような暑さ。
朝から水やお茶を飲み続け、
気が付けば仕事中だけで3ℓは飲んでいた。
それでもおしっこがあまり出ない。
なぜなら、滝のような汗ですべて発散してしまうから。
いよいよ体が絞れてくる季節になった。

さてさて。
その暑さとは関係ないのだが
最近、娘が「しりとり」にはまっている。
ご飯を食べていても、保育園の送り迎えの車の中でも
お風呂の中でも、とにかくしりとりをしたがる。
彼女とのしりとりがあまりにもオモシロいので
僕もよく付き合っている。

何が面白いのかというと、その単語や語彙の捉え方。
たとえば、
ラッパ→パンツ、と続くと
娘は迷わず
「ツンバリ!」と答える。
ツンバリと言われてもよくわからないのだが
彼女にとっては、存在する言葉らしい。
何を指しているのかは、不明。

次に、しりとりと言えば、「ん」で終わってはいけない。
なのだが、彼女は良く「ん」で終わってしまう。
シマウマ、と僕が言うと
彼女は元気よく「マカロン!」と答える。
それだと「ん」がついて終わっちゃうよ、というと
娘は
「え~!ま・か・ろ、で「ま」だよ~」
と「ん」を曖昧な音でごまかす。
お父さん
お母さん
という言葉も一緒で、
彼女に言わせると最後の言葉は「さ」なのだとか。
ひらがなが書けないし読めないし
言葉を表記するすべを知らない娘は
耳に残っている音だけでしりとりをする。

言葉と文字に、ものすごく関心が出てきているので
言葉を表記することを、そのうち覚えてしまうのだろう。
そうすれば、しりとりは普通のしりとりになってしまうのだろう。
それまで短い間だろうが、
僕は娘とのこの「しりとり」を堪能しようと思う。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ