夕方から天気予報通り小雨。
4月終わりからずーっと多忙で
体に疲れがたまっていたので、
雨を理由に、早々に仕事を切り上げようとしていた。
露地野菜の定植はまだまだやらないといけなかったのだけど。

そしたら、うちの農園のスタッフである
セネガル人のイブライ(I君改め)が、
「カッパ着てでもやる」
と言いだすので、
それじゃ、お前一人でやれ、とは言えず、
一緒にカッパを着て、雨の中、露地野菜の定植をする。
定植したのは、フルーツホオズキ2種と
打木赤栗かぼちゃと雪化粧という白カボチャ。
そこまで仕事しなくてもいいのだけど、
イブライがやるというのだから、しょうがない。

今年度に入る前に
イブライとは彼の奥さんも含めて家族で食事をした。
その時に、僕がイブライに対して抱いている期待を
隠さず話してみた。
言葉がなかなか上達せず、指示も通じなかったり間違いもまだまだ多いが
それでも、彼がここにいたいと思っている間は
僕は彼に、この農園を動かしていく力になってほしいと期待している、と。
それがどう彼の心に伝わったかは解らないが
彼のやる気だけは日々感じるようになった。

だから、体が疲れていて、雨が降っていて、
そんなにあわてない野菜の定植であっても
イブライが「やる」というのなら、僕は付き合おう。
彼は他の研修生(インドネシア人・日本人)と違って、
ここで、この農園でずーっとやっていくつもりでいるのだから。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ