ゴールデンウィークは野菜の出荷に追われながらも
合間を見ては露地野菜の圃場準備をした。
他の農家さんから減反の田んぼを借りて、
夏野菜を作る露地の圃場。
今年は4反5畝(45a)。
もう1反貸してやる、という人もいたのだが、
とても手が回らないので、それは断った。
4反5畝もあれば、もうそれだけで十分すぎるくらいだ。

僕の作る畑は、他とはちょっと違っている。
使い方がもったいないというか、荒いというか
とにかく他の農家から見たらもったいない使い方をしている。
3反田に70センチの畝幅のマルチを
10本かけただけで、畝と畝の間には、麦やソルゴーなどの植物を植える予定でいる。
一見すると、草だらけの畑。
この麦やソルゴーがバンカープランツとして
多様な生き物の住処となる(害虫と呼ばれる虫も含めて)。

先週の水曜日と木曜日の強風で
きれいにかかっていたマルチの一部が飛ぶというアクシデントもあったが
なんとか今週、野菜を定植できそうである。

ナス(伝統ナス・西洋ナスなど6種ほど)
唐辛子(インドネシアの唐辛子3種)
フルーツホオズキ(2種)
ルバーブ(2種)
オクラ(6種)
サツマイモ(2種)
ズッキーニ(8種)
ナンキン(2種)
白キュウリ
etc.

今年も露地は賑やかで忙しくなりそうである。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ