FC2ブログ
インドネシアの研修生を受け入れている事業は、
もともとは、福井農林高校とタンジュンサリ農業高校との
交流から派生したものだった。
あちらの校長が、両校の交流に通訳でかかわっていた僕に
「タヤのところで農業研修できないか?」と
言われて始まった活動。
だから、新しい子が来るこの4月、
昨年度の報告も含めて、福井農林高校を表敬訪問した。

福井農林高校の校長先生との懇談の中で
今年で最終年になるH君が、自ら課題を決めて
卒業研究をすることにしたと伝えたところ、
発表は出来るだけ大勢に聞いてもらった方が良い、とのことで
校長先生の計らいで、
福井農林高校を会場に研究発表させてもらうことになった。
生徒たちのプロジェクト発表の機会があるそうで、
その会にジョイントさせてもらえるとか。
とてもありがたい話で、
H君の卒業研究への姿勢だけでなく
日本語での発表となるので、語学の勉強にも一層高いモティベーションで
取り組んでくれるに違いない。
H君も、少々緊張した面持ちだったが
福井農林高校で発表できることを喜んでいた。
とても有意義な表敬訪問となった。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ