たまには家ネタを。

我が家には、吹き抜けがある。
北陸という寒い地域に、吹き抜けはややNGとも思われるのだが、
どうしても取り入れたかった。
一つには、薪ストーブの煙突を垂直に立てるためであり、
ストーブ本体の熱が効率よく家全体にいきわたるようにと考えてだった。

設計士さんとの打ち合わせの時に、
「吹き抜けを作ると、キッチンの匂いが家中にいきますよ」と
心配してくださったのだが、
それはまったくかまわなかった。
というよりも、むしろ、その方が僕らの生活スタイルには
合っているような気がしていた。

新しい家に住んで、早10か月。
妻がキッチンでコーヒーを入れてくれれば、
お茶のお誘いの声よりも先に、コーヒーの香りがそれを伝えてくれる。
それはとても贅沢な瞬間。
匂いが、僕らの生活をより一層際立出せ
充実したものにしてくれているのだ。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ