04 06
2010

晴天
僕の農園もいよいよ忙しくなってくる。
朝から、苗で販売するためのきゅうりやオクラの播種。
合間を見て、最近注文が多くなってきているベビーリーフも播種。
移植用の土が詰まったポットも運び、
昼休み前に
友人に頼んでおいた吉川なすの接ぎ木プラグ苗を受け取りに行く。

午後からは、フェンネルやセロリ、ハーブ類を露地の畑に定植。
本来の定植時期とは違うのだが、
この時期に地元で作る人が少ない野菜なので
業者によく売れる野菜たち。
もちろん定植前から、売り先はすでに決まっている。
大量には必要ない野菜だが、必ず売れるので外せない。

ごんぼ(ごぼう)を播く予定の畑にくず炭を入れる。
顔じゅう真っ黒になりながらの作業。
ごんぼは土が命。

ナスやトマトを育苗ポットに移植。
ほとんどが苗といて販売するものだが、自分の栽培用もある。
今年は業者と相談して、伝統ナス2種とイタリアのナス2種を販売予定。
販売先を先に確保するのは、常套手段なのだが
それだけ栽培の成否にプレッシャーがかかる。
自分の腕の見せ所でもある。

前日使用したマルチがけのアタッチメントを取り外し
ロータリーをつけてなおして、露地の畑を耕転。

夜、新人と独立する若者の歓送迎会。

そんな忙しない一日だった。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ