新しい人材を採用することになった。
新規就農を希望している方で、もともと福井の出身の方。
まったく別の業種にいて、外資系の企業で英語も出来て、高学歴。
給料もさぞや高かったのだろうと思うのだが、
あえて、この道に入ってきた方。

たぶんなのだが、彼が目指すところは
僕らのような土臭い
それでいて、地元からしか物事を見ようとしない農業では
ないのかもしれない。
でも、とりあえず、うちで1年研修することになった。
まったくの別業種を生きてきた彼の視点が
僕の農業観を大きく揺さぶってくれそうで
それはそれで、とても楽しみである。

実は、青年海外協力隊の帰国隊員対象に
求人情報も出していたのだが、彼を採用することに決まったので
それは取り下げることにした。

とにかく、
今、僕らにとって
そして、この地域にとって
まったく新しい視点が必要なのである。

4月から研修生でくるインドネシアの子も決定した。
その子と別業種から新規就農を目指して飛び込んでくる彼。
そして、セネガルのI君にインドネシア研修生のH君とイル君。
少しにぎやかになるが、
ここに集まってくるこの力を
僕は、この地域の農業を大きく揺さぶる力にしたい。

僕が留学から戻ってきてから、心の中で描いていた「場」が
どんどんと出来つつある。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ