仕事中にセネガル人のI君が、
「これ」と言って突き出してきたものがあった。
英語で書かれた書類で、I君のにこやかに笑う顔写真付き。
よくよくみると、
インターナショナルドライバーズライセンス
と書かれているではないか。

以前からI君には1つ宿題を出していた。
それは日本で運転可能な「運転免許」を取得すること。
I君は母国セネガルでは、バスの運転手をしていた。
なので、運転は得意。のはず。
そしてセネガルの運転免許を見ると、
フランス語で書かれているので良くは解らないのだが
大型・牽引・大型2種とほとんどすべての車種を運転できる免許だった。
農作業に免許は必須で
彼が運転できれば、配達や収穫物の運搬と幅広く活躍できるのである。
だが、問題があった。
その母国セネガルの免許では、日本では運転できないのだ。

そこで以前、I君は福井の春江にある免許センターへ
セネガルの免許から日本の免許への書き換え手続きに行ったことがあった。
免許センターでは、セネガル人が来ることを想定していなかったため
書き換えに必要な簡単な交通ルールのテストを
英語、フランス語、スペイン語、タイ語、中国語などの
主要な言語でのテストは用意されているにもかかわらず、
I君の話す言語であるウォロフ語で用意はしてなかった。
そりゃそーだ。

そこで免許センターは一旦は、通訳をつけての受験を許可していたのだが
ウォロフ語の話せる人が福井にはI君の妻であるAさんしか居なかった。
身内が通訳というのはまずいと免許センターは判断したようで
別の人を連れてきてください、とのことだった。
だが、ウォロフ語を話せる日本人や
日本語の堪能なセネガル人なんてそう多くはない。
少なくとも福井には居ないのだ。

そうこうしているうちに免許センターでも方針が固まり
通訳付きの受験も認めないと言ってきた。
通訳が答えを教えても、試験をする側が解りえないというのが理由だった。
だったら、ウォロフ語でも試験を用意しておけよ!と
I君の周りの人間は思っていたのだが、こればかりはどうにもならなかった。

周囲がやきもきするなか
当の本人であるI君は、
「日本語で試験を受けても大丈夫」と言って
一度試験を受けに行った。
試験と言っても簡易的なもので、10問の交通ルールの問題が出題され
それに9問正解すれば良いというもの。
しかも回答を選択する形式。
試験内容もそれほど難しくないのだとか。
I君は自信満々にその試験を受けに行ったのだが、
結果は、10問中5問しか正解せず、受からなかった。
試験代に4000円もかかることもあってか、
その後、I君は軽々しく試験を受けようとはしなかった。
I君は「右に曲がる」と言われれば解るのだが
それが「右折」と言葉が変わってしまえば、解らなくなってしまうのである。
そしてこういう試験に限って、難しい言葉で作られているのである。
試験に通らないのも無理はない。

こちらとしては、半ば免許はあきらめていたのだが
I君とその家族はあきらめていなかった。
セネガル本国に問い合わせて、I君の持っているセネガルの免許を
本国でインターナショナルの免許に書き換えるという技を使って
日本でも使える免許に更新してしまったのである。
こうして手に入れたのが、
冒頭で紹介したI君がにっこり笑っている写真のついた免許なのだ。
有効期限は1年間で
とりあえずこれで1年間は日本で運転ができるのだとか。

I君の妻であるAさんによると
その1年間のうちに日本語を鍛えて、来年には日本語で試験を受けて
日本の免許をとりたいとのこと。
ただI君に聞くと
もし来年、試験に通らなくても、
またセネガルに問い合わせて、国際免許の更新をすれば良い
と、ニコニコしながら言っていた。

僕としては、日本語が上手になって
日本語での試験に合格して、ここの免許をとってほしいのだが・・・。
兎にも角にも、これでI君は車の運転が可能になった。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ