FC2ブログ
最近、面白いことが起きている。
それはインドネシア研修生たち。
今年から、僕の自給用の菜園を
インドネシアの研修生にも開放した。
自分たちが食べたい物を植え、その世話管理を自分たちで行い
採れたものは分け合おうという主旨。

「僕はアイコが食べたいです」
というH君。
アイコとはロケット型トマトの商品名で
うちで直売所向けに作っているトマトである。
それがとても美味しいので、たくさん作りたいとH君は言う。
以前の日記で、そのトマトを40本植えたのは書いたと思うが
それ以外にも、ナスやキュウリ・パプリカやシシトウなど
H君やイル君が食べたいと思うものをどんどんと
植えているようである。
“ようである”と書いたのは、
僕はその作業に一切タッチはしていないからだ。
日々の実習が終了したのち、
自分たちの畑へ彼らが繰り出し
日常的に何やら作業をするようになったのである。

自分の裁量でいろいろと出来るのは楽しいだろう。
そのことで自主性もはぐくまれるだろう。
そして、市場出荷の農法と自給の農法の差異から
彼らも様々なことを学ぶことだろう。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ