FC2ブログ
インドネシア研修生の二人目が来る。

一人目であるH君の一つ下の後輩で
H君とは、高校時代、寮で同室だった子である。
名前は「イル」君とでもしておこうか。

さてそのイル君。
どんな容姿なのかは、僕はインドネシアの農林高校から送られてきた履歴書で
だいたい分かっていたのだが、
農園のパートさんたちはそれを見ていないので、
気になっていたようだ。
以前からH君に
「イル君ってどんな感じの子?」
と皆で尋ねていた。

それに対し、H君の答えは大胆だった。
「イチローに似ています」。
H君は野球の野の字もしらずに来日したのだが
(インドネシアでは野球はマイナーなスポーツ)
毎日ニュースで映るイチローの顔だけは覚えたようで
イル君がイチローに似ていると放言していた。

そして今日。
イチロー・・・じゃなくて、イル君は来福したのである。
長旅の疲れと知らない国に来た緊張からだろうか
表情の少ない硬い面持ちだった。
皆、イチローに似ているかどうかを知りたくて見に来たのだが
「うーん、輪郭はなんとなく・・・」
「目もとが、イチローって言われればそうかなぁ・・」
といった感想だった。

なんて言われようと、H君には待ちに待った待望の相方なので
とてもうれしそうに、そして甲斐甲斐しくイル君の世話を早速していた。

イル君と少し話をしたが、
今回の研修応募では、やはり大学を中退したとのことだった。
親が死んでも帰らなかったり、
大学を中退してまで参加してきたり、
なかなかこちらもそれ相応の覚悟が必要な研修になってきたようだ。
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ