P2100007.jpg

机いっぱいに広げられた種。
袋の一つ一つが、品種の違う野菜。
何種類あるのかも、もう数える気もしない。

これらを並べて、春からの播種計画を、
大雑把ではあるが、立ててみる。

限られた農地の中で、混乱なく、しかも悪影響が出ないように、作りまわす技術。
今年で4年目になる取り組みになるのだが、
年々品種が増えてきて、管理がややこしくなっていく。
栽培だけでなく、自分で種採りをしている品種もあるので
それらとの兼ね合いで、圃場をどう使うかの計算は
すでに僕の能力を超えようとしている。
でも、それが楽しい。

この取り組みの中から、売る農業として
販売に力を入れる野菜もちらほら出てきている。
今年は、ナスだけでも8種類の品種を試す予定でいる。

それぞれの野菜の特徴を知り、
輪作、混作を組み合わせて、作りまわしていく技を
今年も磨いていこう。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ