昨日、若手農業者クラブの例会に参加する。
3年ぶりのこと。

メンバーも見覚えのあるかもあれば、新しい人もいた。
前々からなかなか溶け込めない場所だ、と思っていたし、帰国してから例会に誘われていたが、なかなか顔を出せないでいた。協力隊参加に、農業をやめてまで留学。僕自身も他人にきちんと説明できないことだし、だからこそまわりも引いちゃってるんだろうなぁ、と思っていたから、なかなか顔を出せないでいた。

が、行ってみると、温かく迎えてくれた。何かと僕を目の敵にしていた僕より年配のクラブ員も、宗旨替えをしたのか、やさしい態度。とりあえず、ここにも居場所を作れたようだ。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ