表層改良

表層改良、行われる。
地盤調査の結果、柱状改良ではなく、表層改良と決まっていた。

土を掘って、セメントをどんどこと入れて土と混ぜ合わせていく作業。
砂と違って、土なので、セメントと混じりにくく、どんどんと浮いてきたものを取り除く。
それらは産廃となる。
「いい土だったんですね」と工務店の担当さん。
あまり良くない土だと、セメントとそれなりに混ざりあうが
有機物をふんだんに含んだ、いわゆる肥えた土は、どんどん浮き上がってきて
産廃量が増えてしまうんだとか。
計算よりも産廃量が多くなったようで、工務店の担当さんは頭を抱えていた。

数日すると、カチカチに固まってしまうとか。
重機が入っても、跡がつかないくらいに固まるらしい。

表層改良のみだったので、柱状改良に比べて低予算ですんだのだけは
幸いだった。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ