母方の祖父が、新米を届けてくれた。
今年、80歳になった祖父は、心臓を少し患っているのだが
元気に農業をしている。
その祖父が、
「今年の米はうまいんや」と言って、
うちにも売るほどある米を、嬉しそうに持ってきた。

祖父は毎年、いろんな農法にチャレンジしている。
今年は水田に、海水を散布する農法に挑戦したという。
出穂頃と穂が垂れ始めた頃に、
海水を水で300倍に薄めた液を、葉面散布したらしい。
「海水にはいろんなミネラルがあって、それが効くんや」と
誇らしげに語っていた。
そういえば、現代農業という雑誌でも、そういう農法が取り上げられていたっけ。
実はこの祖父、現代農業をこよなく愛している。
そこで知った新しい農法は試してみないと気が済まない性質で
これまでも、いろんな農法を実践しているのである。
80歳にしても、自分の農法に埋没せず、日々新しいものを取り入れていこうという
祖父の姿は、僕の目標でもあるのだ。

「海水農法で、今年は1反で10俵とれたわい」と豪語する祖父。
山間の農地で、水が冷たくカメムシも多いため
反収はそれほど高くなかった祖父の田んぼだが、
10アールで10俵(600キロ)取れれば、至極上等であろう。
80歳にして、反収10俵の祖父。
僕は彼のことも尊敬してやまない。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ