08 12
2008

さあ、いよいよお盆の週。
この時期、僕の農園は忙しい。
今日、明日で4日から5日分の野菜の注文をこなさないといけないのだ。
なので、パートさんは1時間早く出勤体制で、
かつ、いつもより2時間多めの残業でお願いしている。

先週は、研修の受け入れが2件、
レストランのシェフなどの農園見学が3件、
さらには日曜日に保育園の田んぼ体験などなどが重なり
何かと慌ただしかった。
さらに先週は、うだるような暑さだったため、
ベビーリーフに立ち枯れの病が出て、
さらには害虫もずいぶんとひどく、
ほとんど収穫できずに廃棄するしかない圃場も出た。
お客や病害虫の対応に追われながらも、
それでもなんとか、お盆の需要を満たせるだけの
ベビーリーフを準備できた。
あとは、ひたすら収穫するのみである。

立秋を過ぎ、
赤とんぼが田んぼにちらほらと降りてきたこの頃は、
夜には涼しい風が吹くこともあるのだが、
それでも日中は、まだまだ暑い。
ハウスの中は、11時頃には46℃にも達している。
それでもこの忙しい時期は、12時までハウスの中で作業し、
昼休みをはさんで、1時半にはまたハウスの中で作業。

先日マンゴーを送ってくださった沖縄の農家に
電話でお礼をした。
その時、その農家の方は、
「ハウスに入るのはせいぜい11時までですよ。お昼は入らないで、夕方4時からまたハウスの中の作業にしています」と言う。
普通ならそうだろう。
しかし、このお盆の週は、そう言っていられない。
これを乗り越えれば、お盆休み。
もうひと頑張りだ。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ