そういえば、
結局、食べた。
何を?
スベリヒユを。

先日のエントリーを妻が読んで、
「食べてみたい」と一言。
僕の書いた結論に納得しつつも、
食に対する飽くなき探究心が、スベリヒユの味覚を確認しないでは
おけなかったようである。

トマトとたこのマリネに、スベリヒユを敷いて食べた。
妻は赤い茎がポリポリして美味いと評していた。
僕はどちらかといえば、茎頂の部の葉がパリパリして好きだ。
変な癖が無く、ねばねばした汁とポリポリ・パリパリした食感が
意外に美味い。

P7230002.jpg


だが、妻も僕も
「この時期だと、わざわざ拾い集めてまで食べないね」
先日のエントリーの結論を再認識して終わった。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ