トマト数種の収穫が始まる。
今年は、主力のロケット型ミニトマトに、西洋トマト数種を栽培している。
ブラックミニトマト、ブラウンミニトマト、イエローのミニトマト、
マイクロトマト2種に、パプリカのようなトマトなどなど。
どれも変わっていて面白いし、単価は高い。
が、いわゆる、売れないトマトでもある。

今日から収穫が始まったのは、
ブラウンミニトマトとマイクロトマト。
ブラウンミニトマトは昨年も栽培しているので、
まぁ、感動というものは昨年ほどじゃ無いのだが、
相変わらず、茶色い色には驚く。
今年は、露地だけじゃなくハウスでも栽培していて、
糖度もそこそこにあがって、美味い。

今年から始めたマイクロトマト。
栽培法も何もわからないのだが、
トマトを小さく、しかも沢山ならせる技術なら
ミニトマトのそれと同じでいけるんじゃないかと思い、それを応用。
約1cmの実は可愛くてきれい。
なのだが、これを収穫するのは、
実が小さすぎるので、とても気が張る。
慣れないせいか、約100g取るのに、20分ほどかかってしまった・・・。
それを知り合いの農家と話していたら、
その農家曰く
「なんかの罰ゲームみたいっすよね」
だって。
たしかに・・・そうかも。

まぁ、どちらも独特の美味さがあり、また見た目も良いので、
我が家の食卓を、今年もにぎやかにしてくれるだろう。
トマトが取れだすと、あああ、夏を感じる。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ