普通、「春」というと、
どういう食のイメージを皆さんは持っているだろうか?
芽吹きの頃で、
つらい冬も終わり、食材も豊富になる。
と思っている人も多いかもしれない。

実は今、一番食べる物がない。
自家菜園(露地)で、自分の家族の野菜を賄おうとすると、
僕の地域では、3月下旬頃から5月頭くらいまで、
食べる野菜が乏しくなる。
冬よりも春のほうが、食べる野菜に困るのだ。
その代わり、山や川辺に出れば、
山菜や野草などの採取物はそれなりにある。

僕の自家菜園を見渡すと、
とうが立った冬からの残り菜(まかなかった白菜など)や
クキタチ菜(折り菜)があるくらいで、
他に食べられそうな野菜はない。
香菜やハーブなどは少しずつ豊富になってきているのだが、
メインの食材として腹を満たしてくれる物ではない。

折り菜ばかり食べても飽きてしまう。
もう少したてば、ソラマメなどの豆類がとれるのだが、
どうもそれまでは我慢するしかないようだ。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ