大工と共に中古厨房機器を見に行く。
多目的農舎に入れるシンクを物色するために。
手や野菜、道具を洗ったり、また仕事場でコーヒーの一杯でも入れられるように
簡単なシンクを入れようと思っている。

さてその中古厨房機器を扱っている会社でのこと。
大きな倉庫いっぱいに、厨房機器が山済みになっていた。
なんでも、販売だけでなく、レンタルもしているとか。
大きなシンクやガス台、冷蔵庫などは、業者で無い人ならば
あまり買う人もいないのだが、
お祭りやイベントなどで、レンタルする人も多いとか。
浜茶屋なんかも借りに来るらしい。

さて、その山の中から、大き目のシンクを1つ選び出した。
いくらですか?と聞くと、
「10cmで2300円」と言われる。
幅・高さなんか関係なく、横の長さ10cm毎で値段が決まっているらしい。
僕が選び出したシンクは、横120cm。
なので、12×2300=27600円也。
なんともアバウトな値段の決め方・・・。

いろんな業種があるんだなぁ。
勉強になりました。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ