ハトムギを収穫。
自分で焙煎して飲むために、ほんの少量だが、畑の脇に植えてあった。
たわわに実ったハトムギ。
これを見ていると秋を感じる。

朝晩が冷え込むようになったこの頃。
冷たいアイスコーヒーや麦茶からそろそろ温かいお茶が欲しくなるころ。
人のそういう素朴な欲は、自然のサイクルと良く合っている。
そんな欲にあわせてか、ハトムギの収穫を迎えるのだ。

忙しく野菜の出荷に追われる僕に代わって、作業小屋の傍らで、
祖父はハトムギの株をしごいて、脱粒作業をしてくれた。
収穫したてのハトムギは、焙煎する前から、どこか香ばしい匂いがする。
小屋の中に、ハトムギの香りがする。
もうしばらく天日干しをすれば、この秋と冬もハトムギ茶が楽しめるのである。
素朴といえば素朴だが、とても贅沢な楽しみなのだ。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ