山を見に行く。
薪ストーブの薪を入手できるかどうかを確かめるために。

新築する家には、どうしても薪ストーブを入れたい。
予算的に厳しいのだが、とりあえず、今のところは入れることになっている。
ただ、この薪ストーブ。
薪の入手がかなり困難だということが、だんだんとわかってきた。
建築廃材を同じ集落に住む大工(幼なじみ)から貰おうと思っているのだが、
それだけでは足りないようだ。
そこで、山から木を切り出せないか、と山へ向かう。

母の実家には、山がある。
林業は疾うの昔に絶えてしまっている場所。
しいたけの原木なんかを切り出す以外は、山は放置されている。

さて、その山。
祖父(母方)が、『いくらでも切って行け』という。
しかし道際から山に入れる箇所すらない。
断崖絶壁になっており、少し谷の場所は、うっそうと草や低木が茂り
とても入り込めない。

それでも来週の週末に試しに木を切ることになった。
祖父は
『簡単に切れる。』と造作もなくいう。
その言葉を支える技を習いたい。

この夏、祖父は大病を患った。
彼が元気なうちに、彼の持つ山についての知識と技を受け継いでおきたい。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ