05 26
2006

今日、ほんの少しだけだが、はとむぎを播く。

先日、母の実家に遊びに行ったときに飲ませてもらったはとむぎ茶が美味しくて、自分でも作ることにした。はとむぎを播くと知って、祖父や祖母、それにパートで来てくれている近所のおばちゃんは懐かしそうにしていた。『昔は、この辺でもたくさん播いたんやざぁ』と。

30年以上昔の話だが、うちの集落でも結構はとむぎを作っていたらしい。自家用として。なので、祖父や近所のおばちゃんから播き方や管理のしかたを習いながら、播いた。懐かしそうにはとむぎの種を眺める祖父やおばちゃん。今まで戻ってこなかった時間が回帰しているようだった。

僕にとっては初めてのはとむぎだが、この集落には、はとむぎと共に生活した時間があったのだ。自分もその時間を紡いでいこう。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ