娘の通っている保育園の父母会に入っている、のは以前も書いた。
今晩はその懇親会。

妻が学会出席のため不在だったので、当初懇親会参加を見送ろうかと考えていた。が、扁桃摘出の手術の間、役員会やら総会やらがあったらしく、そのすべてをすっぽかした本人としては、今回は顔を出しておきたかった。そこで娘を実家に預け、出席。

ちかくの居酒屋で懇親会だったのだが、驚いたことに、僕以外は子供連れ。しかも大人より子どもの数の方が多い。貸しきったテーブルの周りを、2歳になるかならないかの子から今年小学校に上がった子までが、全力で、しかも何周も何周も、永久運動機関のように走り回る。挙句の果てには、飾りでセットされている外の庭に裸足で飛び出し、みなそこではしゃぎまくる。それでも父母会のお父さんお母さんは、少しも動じることなく、酒を飲み進め、飯を食らうのである。う~ん、負けた。なんとも言い表せないのだが、ただただ、負けた。

娘のかよう保育園は、クラスの編成もずいぶんフレキシブルで、大きい子が小さい子の面倒を良く見られるようになっている。そういうこともあってか、今晩の懇親会でも、大きな子が小さい子の面倒を良く見ていた(庭に小さい子を連れ出したのも、奴らなのだが)。

こんなんだったら、娘を連れて行けばよかった。
関連記事

保育園の保護者会も子連れが多数でしたが、公民館だったから誰に迷惑をかけるわけでもなかったですが、居酒屋…。う~ん。皆さん心が広いんですね。
ところで、味覚障害はどうそうですか?

nonaさん
コメント有難うございます。
居酒屋というのはなかなか盲点でしたが、他の客も酔っ払っていて、中には子供たちよりもうるさいやつらもいるので、それほど迷惑をかけるということはありませんでした。そういう意味では、大衆的な居酒屋を選ぶのがコツかもしれませんね。

味覚障害は、まだすこし残っている感じがします。舌のある部分だけ、食べ物の味が違うんですよ。人の味覚の仕組みがわかって、なかなか興味深くはありますよ。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ