青年海外協力隊の募集説明会に、急遽OBとして参加。
協力隊終了からすでに7年近い年月がすぎており、協力隊のときの話をしてくれ、と言われても、ずいぶんと記憶が曖昧になっているのだが、人手が足りないからとお願いされての参加。

説明会を聞きに来てくれた人は、約8名。これでもうちの県では盛況なほど。以前OBとして経験談を話に行った説明会では、説明を聞きに来た人よりもOBの人数の方が多かったほどだった。

さて、説明会。参加者から発せられる質問は、いつの時代もあまり変わらない。
病気に対する不安。自分の技術が通用するのかどうかの不安。帰国後の就職に対する不安。2年間も異国で、しかもディープに関わることへの不安。などなど。
たぶん、どんなに説明を受けても、この手の不安は拭い去れないだろう。

そんな参加者を見て、参加前の自分を思い出した夜だった。
関連記事

私は説明を受ける側です。
最近行って来ました。 同じような不安がありますね。 やっぱり。
結局やれば何とでもなるんでしょうが。

今回は応募してみるつもりです。
会社を抜けられるかわかりませんが・・

ベジータさん

そうですか、今年受けますか。
行けるといいですね。説明会の時に、面接官をしていたひとが来ていたので、選ぶときの決め手は何かを聞きました。是が非でも行きたい、という強い気持ちだそうです。志望動機をはっきりさせる方がいいらしいですよ。影ながら、応援しています。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ