04 24
2007

ベビーリーフを大量に廃棄する。
大型連休が近くなる頃、毎年のことなのだが、今年は特に廃棄する量が多すぎる。
廃棄するのは、ベビーリーフとは呼べないほど成長しすぎたもの。味もすこし苦味が出てくる。だからといって食べられないわけではない。でも、売れないので廃棄。

GWにはベビーリーフの大量注文が来る。その時に『ありません』とは言いたくないという心理から、ついつい多目の播種になる。自分の農園がほぼ独占状態で販売しているので、品切れに対する恐怖感は大きいのだ。その代わり、独占状態なので利も大きいのだが。

廃棄の作業は、大きな矛盾と自分の欠点をしてきされているようで、なんとも反省しきりである。
関連記事

わかります。その気持ち。

食べれないわけじゃないけど、売れないので捨てなきゃならないことはよくあります。
少なく作って、後ですいませんというより、需要は満たしてあまらすくらい作るほうが気分が楽ですよね。 ぴったりなんて不可能ですよ。
ただ、作りすぎると、どうやって売るかを必死で考えるので、知恵がわきますよね。

ベジータさん

そうですね。ぴったりは無理な話ですよね。
でも、もっと売ろうとする知恵は、どんどん湧いてくるのですが、そればかりを考えてしまうので、自戒しています。人間、目の前のことに思考がひっぱられがちです。本末転倒にならないように、今はとにかく我慢して、捨てています。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ