朝から雨。
そして地震。
そんな日だったのだが、いい出会いが1つ。

県外から昨年の9月に新規就農している青年と知り合えた。ネットではその存在に気がつき、何度かやり取りをして、今日ようやくお互い初顔合わせ。こういう人が農業に新しい価値観を植えつけてくれるのだろう、と期待する。自分の周りにもっとこういう人が増えてくれば、楽しくなるんだろうなぁ。
関連記事

新規就農って、とても勇気がいる事ですね。
私はサラリーマン農業という安易な道を選んでいるので、独立されている方々の苦労と努力には尊敬します。

今日も近くで就農された方と話をしていましたが、一番気を使うのは、地域の方々との信頼関係だと言われていました。
私ももちろん気をつけていますが、やっぱり個人で独立されている方の気の使いようには驚かされます。

私もいつかたーやんさんの農場へ遊びに行ってみたいです。

地元との信頼関係、まさにそうですね。
それが一番大切なんでしょう。

就農するにあたって、やる気や技術、金銭面よりも信頼の方が大切だと思います。僕のように何代もこの地で農業している人間にとっても、信頼を得ることが一番難しいです。新規就農の方々の苦労は、計り知れませんね。でもそういうことを乗り越えてでも、就農したいという人には、やはりそれだけの輝きがありますな。僕にとっても良い刺激になります。

いつかはこちらに遊びにきてください。娘がもう少し大きくなりましたら、そちらにも遊びに行きたいと思っています。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ