娘に1日中つきあうのは、1月の妻の出張以来だ。
もちろん日頃もよく世話をしてはいるが、こうやってプチ父子家庭になって見なければわからない娘の成長ぶりもある。

1月の時は、それなりに母を恋しがったが、どちらかというと片親しかいないことに対する不安といった感じで、まさに『母』をもとめていた感じではなかった。が、しかし、今回は違っていた。

眠くなってくる頃に、急にぐずりだした。寝る部屋から飛び出し、あちらこちらの部屋を探し回る。トイレ、脱衣所、お風呂、妻の仕事部屋、客間。しかしどこにも居ない。その頃にはぐずぐずが最高潮になり、最後には妻が出て行った玄関の扉を指さし、号泣。これには参った。
抱き上げてあやしまくり、なんとか落ち着いたものの、寝る部屋に戻れば、そこに飾ってあった妻と娘の写真(妻が娘を抱いている写真)が目に入り、母を指さし号泣。
『たーたん、たーたん!!』
ママじゃなくて、かーちゃんって言っているようにも聞こえた。これはまさに『母』をもとめている!そうか、○るちゃん、もういろんなことがわかり始めたのだね。

娘の成長ぶりがうれしくもあるのだが、号泣に手を焼いた今回のプチ父子家庭だった。
関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ