FC2ブログ
お盆出荷のピークだった12日。
ある電話が農園にかかってきた。
その方は8年までにおまかせ便を
定期的に買ってくれていた方。

おまかせ便を買っていただいている時に
大病を患い、
長期入院するのでおまかせ便を一旦停止したいと
連絡があったときに
入院中のお守りとして
小学校の低学年だった娘と一緒に
畑のわきに自生してたクローバーの野に
四葉のクローバーを探しに行ったのを覚えている。
当時の娘のブームは
草花を押し花にしてラミネートで栞にすることだった。
その四葉のクローバーも押し花にして
ラミネート加工した栞にして、その方に送った。
その方とはそれっきりで、
病気がどうなったのかは知る由もなかった。

それから6年が経ち
先日の電話で切れていた縁が戻る。
大病の後に、
家族の看病や自身の後遺症、
さらに失明しかける病気になったりと
かなり大変な6年間を過ごされたようだ。
「頂いたお守りは今も支えになっています」
と娘と一緒に送った栞を大事にしてくれているという。
「またお野菜を買いたいです」とのことで
注文方法をあれこれとお伝えして
電話を切った。

立秋が過ぎてからの残暑というには酷な猛暑の毎日。
電話口からは金風のごと耳に心地よい風が吹いた。

関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ