FC2ブログ
2期生イルファンについても
タタンからレポートが届いている。

彼は、バイクで4時間ほど離れた任地(カラワン県)で
防除担当の普及員をしている。
普段は月曜日から金曜日まで
その任地であるカラワン県に単身赴任しており
土日に妻と子供の待つランチャカロンに戻って過ごしている。

今回のコロナ禍で
彼ら公務員は在宅勤務となり
家で仕事をしている。
給与は3,200,000ルピア。
昨年の11月のタタンからのレポートで
給与は約2倍になっていて、
コロナ禍でも通常通りの金額らしい。
ただ現金でもらうケースだと
移動制限されているため
カラワンに移動できないので
どうやって給与を受け取っているのかは不明。
タタンに確認が必要。

彼は他にも米とサツマイモも販売しているが
どちらもコロナ禍の前に販売が終わっていたので
影響はなかったとのことだった。

給与の受け渡しに問題がなければ
こういう場合、やはり日本と同様
公務員は強いね。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ