FC2ブログ
新型コロナウイルスで学校が休みに。
小中高校だけを休校措置にしたのかが
全く不明。
一丸となって、と気分的な言葉で
強行されたことも、強い憤りを感じる。

インフルエンザのように
蔓延している地域等々で、
それぞれの学校や学級で判断すべき事項のような気もするが
新型コロナだけがなぜ全国一斉に休校をお願いするような
ことになったのだろうか。

とざされた場所で多数が会話をする場所が
問題だとするのであれば
それは学校だけではない。
政治的な決断は、どんな場面でもあるだろうが
そのエビデンスを説明しない限り、
その空気感で社会が間違った方向に進むことになる。

そのいい例が
小中高生の入場を断るカラオケ店や図書館だ。
まるで小中高生が保菌者化のような扱いだ。
蔓延する恐れがあるのなら
小中高生だけでなく、それらの施設は休館すべきなのに
政府のあやふやな対応をまねて
なんとなく対応しているような対応をする社会。
まさに劣化する社会の観である。

桜や加計・森友問題や検事長の定年延長問題で
不明瞭な手続きで勝手な解釈をしたり、
記録を破棄したり、改ざんしたりする現政権では
このやり方が正しかったのかは
まったく検証されないだろう。
経験が正しく残らないこと
気分で判断する社会を助長すること
政治が作る劣化する社会の好例となっているのが
とても残念でならない。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ