FC2ブログ
08 18
2019

俳句には、それぞれの主宰がもつ結社という場がある。
それぞれの結社には雑誌があって、
老舗の結社だと正岡子規から続く
「ホトトギス」なども現代に続いている。

僕は雪解という結社に所属しているのだが
その雪解からこの度
同人に推薦された。
俳句を始めて3年。
早いのか遅いのかはよくわからないが
いつかはと思っていたひとつの目標に
到達したことだけは間違いない。

結社には同人という制度(?)がある。
ある程度のレベルになるとこの同人に推薦されるのだが
俳句における一つの区切りであることは間違いない。
どういう基準で同人になるのかは
それぞれの結社で違っているだろうから
同人であればどの結社でもある一定の実力以上というわけでもない。
ま、そんなあやふやな感じのものなのだが
それでもそのレベルに達したと思われたことは
素直にうれしい。
しかも雪解という皆吉爽雨が始めた伝統ある
すこしお堅い感じの結社で
同人になれたことが本当にうれしい。

同人になると
結社の会費がやや高くなるし
投句する句数も多くなるので
大変さは増すのだが
とりあえず40代の内にと思っていた目標を
達成できたのでうれしいね。

次の目標は結構なハードルなので
気長に取り組むことにしようか。









関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ