FC2ブログ
PC280176.jpg

謹賀新年
2019年の目標を記録しようか。

まずは仕事。
昨年は、大雪の影響でハウスが倒壊し、
いつもの農のサイクルが営めなかった。
猛暑や台風や11月からの野菜下落もあり、
かなり厳しい年だったが、
それでも
経営的に守りに入っていたわけでもなく、
みんなそれぞれに忙しかったし、
やることはやりきった感があったが、
それでも売り上げは大きく落ち込んだ。

まず、今年はその落ち込んだ分を
取り返そうと思う。
2017年の売り上げと同様の売り上げを目指す。
供給できていなかった分野や品種はすでに
ある程度絞り込めているので
それを2017年水準で供給することを基本に
さらなる成果を積み上げられるようにしたい。

そのために
もう少し社内のあれこれを見える化する必要がある。
数字もスタッフやパートさん達とも共有する必要もあるし。
あと社内勉強会も開いて
技術の統一も図りたい。
技能実習生の人数も増えるので
コミュニケーションを今以上に大切にして
一丸となって進めるような環境作りが
まさに僕のこの一年の仕事となるだろう。


次はインドネシア。
タンジュンサリ農業高校との関係維持や
ぜひともタンジュンサリ農業高校が福井に来られる
1年にしたいと思っている。
また、現在派遣中の立崎の活動を広げていくこと、
特に農村での女性の活躍についての検討や
農業高校の教育に踏み込んでいきたい。
ローカルスタッフも配置したので
実習卒業生たちとの協働も見据えて
投資や貿易も射程に入れていきたい。
外国人技能実習生についても
断絶するインターフェイスについて
もっともっと発信したい。
外国人と共生する社会について
もっともっと勉強したいし
議論を深めたい。

今年立崎が協力隊から戻ると
次は坂本を派遣する。
そのための環境づくりも必要だ。
坂本がやるべきことを
事前に仕込めることがあれば
この1年が勝負になる。
そして坂本の帰国後に派遣する
次のスタッフを
今年4年生になる人材から
どうしても確保したいと思っている。
あちこちで説明会を開いたり
インターンを受け入れたりの1年になるだろう。
僕らの会社を支えてくれる大事な人材を
この1年で獲得したい。


個人的な趣味での俳句も
頑張りたいね。
昨年は一句一遊で金曜日4回(天を含む)だったので、
今年はそれを1回でも上回りたい。
あと兼題に合わせて一句一句作るのも楽しいけど
ある程度の句をまとめて
作品をたくさん作りたいと思う。
賞はあまり考えてないけど
納得いくものを作りたいと思う。

さ、やるぞ、2019年。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ