FC2ブログ
コーヒーのセミナーは
1期生のヘンドラと7期生のレンディの
グループで行われたものに参加した。
どちらも集落長に就任していて
ヘンドラは2016年からで、レンディは今年2018年から
集落長を務めている。
どちらも若くにして集落長になっていて、
頼もしいかぎり。

今回のセミナーでは
4期生のクスワントも含めて3会場で行われ
それぞれのリーダーがそれぞれの地域や
人材、必要技術などを鑑みて、
自由にアレンジして開催された。
開催時期や場所もそれぞれのリーダーに一任されている。
クスワントのセミナーはすでに9月に行われており
お祈り後の夜7時半から行われたため、
僕や現地の立崎はネット回線で参加している。
この辺りの事情は、彼らへの社会生計調査で
明らかになっているので、また別のエントリーに譲りたい。

それぞれにアレンジされてはいるが
セミナー自体の内容は大体、
栽培技術や収穫後の調整の仕方などに特化していた。
特に剪定方法や種苗選び、施肥、
コーヒー豆の一次加工のクオリティ(グリーンビーンズ)などが
その講義の中心だった。
細かい技術的な話は
ここでは省きたい。

さてセミナー開催はそれぞれ
ヘンドラは10/19(金)の午後からで、
レンディは10/20(土)の午後からだった。

参加者は、
ヘンドラが25名を想定していた中29名
レンディは35~40名の想定で、その半分くらいだった。

開催場所は
ヘンドラが自宅だったのに対し
レンディは村役場の会議室だった。

人が集まったのはヘンドラの方だった。
それで彼に求心力があるというわけではないだろうが
人が集まりやすい日時を選んだということだろう。
金曜日はイスラムのお祈りの日で
昼前にみなモスクへ行ってお祈りをする。
そのお祈り後は、比較的ゆっくり過ごすのが慣習で
今はちがうだろうけど
僕が協力隊の時は(今から20年前)
公務員は金曜のお祈りに行ったら、
事務所に戻ってくることはなかったのは余談。
ただ村ではその流れがまだあるらしく
お祈りの後の午後は自宅でゆっくりすごすことも多いらしい。
ヘンドラはお祈りで集まってくる人たちに
この後セミナーがあることをリマインドし、
その思惑通りたくさんの人が参加してくれた。

レンディはややかわいそうだった。
彼がこの日程を選んだのは彼自身が決めたのだが
それは僕の来イの日程に合わせてくれたのが
その理由の大きなところだった。
だから本当は、僕が行くと言わなければ、
きっと彼も夜や金曜日の午後に開いていたに違いない。
それにその土曜日は彼の集落の近くで
金持ちの割礼のお祝いがあり
出し物や屋台が集まってにぎやかにやっていたのも
思ったほどの参加者にならなかった理由だろうか。

ヘンドラのセミナーは自分たちの先進地視察の画像を
スライド的に見せて端的にプレゼンをし
その後、
スメダン県の農業事務所の職員によるレクチャーが行われた。
県職員にとっても農家主催のセミナーに参加することは
ほとんど初めてだったようで
そのことをしきりに取り上げて話をしていた。

レンディのセミナーもアイディアはすこぶる良かった。
彼の地域:パガレガンでは、2014年に台湾で行われた
コーヒーの国際品評会でグランプリに輝いた団体がある。
今回はそこの責任者とスタッフ3名が講師役を務めてくれ、
世界一になったコーヒーをその場でふるまってくれるなど
とても興味深い内容だった。
その団体の責任者が
「パガレガンを世界一の産地にしたい」と
熱く語っていたのが印象的だった。

それぞれの地域に即した
またはそれぞれのリーダーが見据える
未来の在り方に合わせて
開かれたセミナーは
その違いも含めとても面白かった。
そしてそれ以上に、
卒業生の彼らが実際に地元でリーダーになっている
その姿に感動した。
既存の形ではない、新しいリーダーを
農村が変わっていく中で
農村が主体性をもってその変化へ進んでいくためには
必要としていることを強く感じて20年。
その模索として、技能実習生を受け入れて10年。
絵に描いた餅だと卑下もしたが
それでも彼らと語り合った10年。
本当にリーダーになるんだ、と
たぶん自分が一番驚いていた。
彼らの晴れ舞台を
共有できたのが今回の大きな収穫だったろう。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ