FC2ブログ
娘は中学一年生になっている。
もう、小さい時みたいにじゃれあったりはしないけど
まぁ、まだ仲がいい方だと思う。
たぶん。
父親の妄想かも。

金曜日や土曜日に妻が居ない時は
娘と良く映画を観賞したりする。
今回は、
ネットであれこれと映画を物色していたら
懐かしいタイトルが目に入ってきて
ついついこれを一緒に観ようということに。
それは
『アルスラーン戦記』。

もともと僕が高校生のときに
流行ったファンタジー小説で、
けっこう真っ当な歴史スペクタクル系の
ファンタジーものだったんだけど
設定初期から変な蛇王なんて出すもんだから
そこを避けて通れず
途中で作者の筆が止まって
最近完結したとかどうとか、
言われている小説である。

その小説に
美人の戦士が出てくる。
名前はファランギース。
小説で読んでいた時は、
どんな容姿なのかはあまり気にならなかったが
アニメでそれを見ると
強い違和を感じた。

ファランギースとは

その違和の通り、
娘もすぐさま反応し、
『なんであんな格好なの?』と問う。
どうみてもほとんど裸なのだ。
変だ。
明らかに変だ。
戦士なんだから鎧きてなきゃ。
剣先が触れただけで、結構怪我しちゃうよ、その格好だと。

娘はやはり中学一年生でもあるので
『ああいう格好にするとアニメを見てる男の人が喜ぶから?』と。
うーん、だろうなぁ。
それしか考えられんもんね。
必要以上に男性に媚びる格好だもんなぁ。
戦士なら鎧着なきゃね、やっぱり。
小説ではたしか男装している女性ってあったような・・・。
なんでアニメだとあんな感じなるんだろう?

娘はまだまだ幼いと思っていたけど
女性を性的に強調して描くことに
違和を感じるようになっている。

娘よ。
社会は、もっともっと
ひん曲がっているんだよ。
もうびっくりするくらい。
だから、ファランギースが
あんな格好してても
何の問題もなくビデオになってるんだろうね。
そう思う君の感覚を大事にしてほしい。
そして、こう言われることに
制作する側やそれを喜んでみる人は
はずかしいことだと思ってほしい。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ