FC2ブログ
夏井いつき組長の
長寿大人気ラジオ番組、
「一句一遊」は毎回かかさず投句している。
最近は、投句数が増え
それなりのレベルの句でも
1か月に1回読まれれば良い方になりつつある。
月~金の10分番組に
何千句と集まれば、まぁ、そうなるか。

ただ、この番組が
僕にとっては大きく飛躍できた
場所なので
投句だけは欠かさず続けている。

その番組で
昨年の宗太鰹の回以来の
天をいただいた。

以下、その番組の聞き書き隊から抜粋。
聞き書き隊の皆さん本当にありがとうございます


「今回は相当迷いに迷ったんですが、雪渓らしさという意味で、こんな聞き慣れない言葉を使っている一句に天を差し上げようと思いました。福井から参加、第二まるやすのテツコの一句には「べんがら」という言葉が出て来ます。染料のひとつで、雪渓に引く誘導線、あの登山客とかが落ちたり危険な場所に行かないようにっていう、その誘導線を引く染料の事だそうです。

『天』 べんがらの一筋天へ大雪渓   テツコ

実は、「天へ大雪渓」とか「天へ雪渓が」とかいう表現の句はたくさんあったんですけれども、「べんがら」という染料が「一筋」天に向かってという、まさに読み手の視線を誘導するような、前半がやっぱり上手いなと思いましたね。「大雪渓」の「大」の字もまさに迫力のある広がりだったと思います。」


いつき組長、
ありがとうございました。
もっともっと精進します。
俳句の楽しさも
どんどん広めていきます。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ