FC2ブログ
P1043598.jpg

皆さま、あけましておめでとうございます。
と、いいつつも、今日はもう18日。
今年も年始から濃い一年がスタートした。

今年の目標はいくつかあるので
ここにそれを記したい。

農業では、いよいよ農園は株式会社化する。
税金対策なんてそんなちんけな話ではなく
僕らの能力を100%発揮できるための
組織にするための株式会社化。
今まで以上の品質で、
今以上に安定した出荷を目指す。
そして、スタッフのインドネシア派遣。
これは昨年の暮れからだが、
今年からようやくその活動が具体化する。
農園として、インドネシアの事業をどう進めていくか
それを模索する1年になるだろう。
さらには、今年も技能実習生の卒業生を中心に
地域開発のプロジェクトを立ち上げている。
昨年までJICA基金にお世話になり
勉強会を繰り返してきたが
そこから持続可能なコーヒー栽培のグループができ
ここから本格的な農業開発に入っていく。
これらの活動すべてが
農園たやのポテンシャルとくっついていくことで
更なる飛躍を期待したい。

個人的だが、今年は自分が長となる組織活動が
すべて終了する。
これで個人的な時間がもう少し増えるはず。
ということで、今年は俳句にもっと力を入れていきたい。
年始に夏井いつき組長に会い、
福井での活動をどう盛り上げていこうかと
すこし相談させてもらった。
やはり若い人が俳句に触れる機会が無いのが
この衰退ぶりなんだと思う。
農業も俳句もどちらもいっしょか。
組長公認で、福井でもいつき組の福井支部
第二まる安食堂句会は昨年の暮れから始まっている。
今年はそれをさらに発展させていきたいし
組長を福井にお呼びして
何か俳句イベントもできたらいいな、と画策中。
あとは、もう2年勉強したので
そろそろ大きな賞に挑戦しようと今年は思っている。
そのために毎日俳句を作りためていこう。

では、今年もよろしくお願いいします。



関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ