FC2ブログ
次は、ダニ。
良い奴なんだけど
いまいち勉強の仕方が解らないというのが彼。
これが解るようにするのが
僕の指導目的でもある。

今回のダニ。
お茶栽培が盛んな地域なので
その問題に切り込んでみたようだ。
そっれはお茶の苗の入手が難しいというもの。
お茶畑を作る時にネックになることに
大量のお茶の苗をそろえることが難しいという。
お茶畑を準備するときは
一本二本といった数ではなく
数千本単位でスタートするのが普通なので
急にこの数を揃えようとすると
ダニの地域では結構大変だという。

ま、その事情は考察に値するし
話としては興味深い。
ただ彼の今月の研究は
お茶の苗の作り方だけに終始してしまっていて
しかもそれはどうみてもネットからのコピペでしかない。
彼曰くお茶の苗づくりを勉強して
お茶の苗の供給をビジネスにしたいという。
なるほど。
でもね、君くらいが考え付くことを
どうして同地区で誰もこれまでやってなかったんだと思う?
君が天才で
君しか思いつかないアイディアならそれでいいけど、
僕にはどうもそうは思えない。失礼かもしれないけど。

いいかい、ダニ。
そのやり方や方法を勉強するんじゃない。
そんなのあんまりたいしたことないっていうと怒られるけど
今の君にはそれはそれよりも必要なことがある。
それは、
なんでそんな社会になっているのかを
疑問に思う自分を作ることだ。
みんな苗が無いことで困っているのに
なぜ苗の供給サービスが地元では無いのだろうかって
その部分に関心を持つべきなんだよ。
行為能力は
その認識を今までと違う質で持つことが出来たら
一気に伸びていくんだよ。
知ってた?

君は真面目だ。
でも不器用だ。
だからこそ
考える力を身につけてほしいと思う。
まだまだ厳しくいくから
覚悟しろよ!



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ