FC2ブログ
白山市の加賀の千代女俳句全国大会に参加。
事前投句した句は
選にかすりもせずであったが
お目当ては夏井いつきさんの講演。
一句一遊で天をもらったばっかりだし
上手くいけば一言ご挨拶ができるかもと期待しつつも
でも有名人だから
そもそも壇上の組長を拝見するだけでもいいや
と思い参加。

吟行は白山比め神社。
境内に着くと
なんと!夏井いつき組長が目の前に。
組長!と呼びかけ、ラジオで投句している俳号を伝えると
一発で分かってくださりました。
で、さっそく写真撮影。
ちなみに
右側の子は句会仲間で農園スタッフの立崎。
IMG_0030.jpg

講演会では俳句100年計画の演題で
100年先も俳句を残していくには
というお話だった。
俳句愛好家は高齢者が多いが
その現状をなんとか打破するべく
俳句甲子園を企画し
若者に俳句の魅力を伝える
俳句の種まき運動に強く共感をした。
「逆風の中でこそ旗は美しい」と言う言葉が
心にのこった。

なぜ100年かと言うのは
分化と教育を育てるには100年かかるから、だそうだ。
余談だが
アグリカルチャーも文化なので
これも100年かけて育てていくものなのだろうかと
講演を聞いて考えたり。
突拍子もの無いと思われていたことが
どんどん実現していく
まさに旗を立てるその姿に
強く感動した。
僕も組長と一緒に俳句の種まきをしたい。
そう強く思う日だった。

ちなみに
吟行句も全敗。
俳句の種まきもしつつ
自分のクオリティーも
まだまだ上げなければなぁ。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ