FC2ブログ
俳句が
自分の中心に座って、1年半。
あんまり上達せず
一向に下手くそ。
句会の先生から誘われて入った
「雪解」の俳句誌に投句する俳句を
先週先生に送って添削をお願いしたら、
「解せない」「意味不明」「不自然」などなど
久しぶりに辛口コメントをいただき
ずいぶんと落ち込んだ。
ま、その程度の実力なんだろうけど
最近
どうしてもこういう風に詠みたい、
という欲というか自我が表れてきて
それが解りやすく詠むことや
ただ写生をすることを拒んでいて困る。
夏井いつき組長の主宰する
「いつき組」にも参加しているが
そこも大抵が並選で
良くても佳作の域を出ず。
挙句の果てに、
図書館で見かけた辻桃子氏の
「あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか」を
借りて熟読する始末・・・。
ちょっと迷いがひどくなってきている。

それを打開するためと言うわけではないが
もう一つ門を叩くことにした。
今井聖さんの主宰する「街」にも入会することに。
そちらにも投句し、
自分の詠みたい俳句とは何かを
そこから見える心の景色と
じっくりと向かい合いたいと思う。
NHK俳句でダンスをいきなり披露する
今井さんやそのお仲間の句風に触れて
もう少し考えてみたい。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ