FC2ブログ
今月の月間レポートは
ある意味バラエティに富んでいた。
3年生のイマンは
それにもっとも貢献したいと言えよう。

彼は帰国間近になり
自分のビジネスプランに不安を覚え始めている。
多額の投資が必要になるからだ。
彼は近隣の公務員事務所を回り
野菜の振り売りをする予定だが、
それには公務員事務所への輸送と
終業時間まで野菜を保存できる冷蔵庫と
自分が振り売りをするとなれば、
畑を管理する農場長の雇用など
今まででは考えられないほどの投資が必要だ。
しかも、日本でためたお金は
すでに農地購入で大半を使っているので、
車と冷蔵庫の投資資金が無い。
そこで以前から銀行融資の種類や
借りた場合のシュミレーションをしてきたのだが、
初めに買わないとそもそもこのビジネスが
始められない車の段階で
そのシュミレーションが上手くいかず
困っていた。
振り売りの儲けと経費を計算すると
インドネシアの銀行融資の金利が高すぎて(約7%)
上手く資金繰りが出来ない計算になっていた。
そこでイマンは
別の投資を考えてその儲けで車の損失を
埋めようという発想に出て、
その発表が今回の月間レポートになったわけ。
ふー、長い説明だ。

その投資先が
フットサル場。
インドネシアではサッカーが大人気。
もちろんフットサルも。
大きな町には全天候型のフットサル場が
レンタルできる施設があり
みんなそこを借りて楽しんでいる。
だが、イマンのいる田舎には無い。
で、イマンは銀行から融資を受け
全天候型のフットサル場を建設し
その売り上げで、車の損失を補おうって
計画を出してきた。
車の投資は約100万円。
で、フットサル場は安く見積もっても
500万円くらい。
これっておかしくない???

100万円の投資で焦げ付くのに
それを補うためにさらに大きな投資って。。。
基本のきの字はそれぞれの投資部門で
それぞれに黒字になるように計算することだ。
だから、農業の振り売りを最大限にするのか
他に農産物を運搬して儲けるのか
はたまた買い物代行などをして儲けるなど
いろんなサイドビジネスや付帯する価値を増すことで
その車の儲けを最大にする方に
考えないといけない。
車がダメならフットサル場っていうのは
うーんいかがなものなのだろうか。
ま、その発想は僕にはおバカにしか見えないけど
もしかしたら彼は天才かもしれないし
それだけフットサル場のニーズが
高いのかもしれないので
あまりコメントはしないでおいた。
もしフットサル場を経営するにしても
車ごとき小規模投資でも焦げ付いちゃうんじゃ
その経営能力の低さじゃ
ぜったい焦げ付くね、フットサル場も。

というわけで、
フットサル場は横に置いておいて
車でまずどうやって売り上げを最大化するかを
考えてもらうことにした。
ま、それはまた来月だね。
けっこう突拍子もないことを
みんな考えるんだなぁ。
その突拍子の無さが
最近の僕には無いので、
そこがなんだかやけに羨ましかった。
やっぱりそれが「若さ」ってやつなんだろうか。
なんかいいな、それ。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

俳句もしております。「雪解」「街」「いつき組」に所属しております。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ