もう言ってもいいだろ?
今の政権の情けなさを。
僕はここ数年、
JAの青壮年部の幹部を務めてきた。
地域の活動やJAがらみのイベントや
その経営や運営など
至る面で責任ある立場を
果たしてきた。
この組織は
他県は知らないが、
福井の場合
かなり保守的である。
正直、それが僕には辛かった。

僕は僕の周りが何て言おうが
共産党がそれほど嫌いじゃない。
高校時代は入党も考えていたし、
インドネシア留学時代は
もともとインドネシア共産党の流れを汲んだ
大学の学部で学んだこともあって
かなりその方面では
共感を覚えている。
そうだったからではないけど
ご縁があって
うちの娘の保育園は
共産党よりの保育園でもあった。
やりかたいに異議もあったし
文句もたくさん言ったけど
今の忖度内閣を支持している
自民党への不満に比べれば
かわいいもんだ。

これまでそれなりの要職だったから
言わなかったけど
もう我慢の限界だ。
今の自民党はひどすぎる。
かつて政権を奪取した時、
社会党や民主党のイニシアティブの無さを
批判する言説はこれまで嫌というほど
見てきているが
それはあくまでも民主主義の
範疇から離れてはいなかった。
でも、今の政権や与党はどうだ!
政権運営の哲学なんて皆無だし、
自分たちの忖度仲間しか
意見が通らないし、
民主主義の意味も理解していない。
中選挙区で
頭がおかしくなったんじゃないのって
思うくらい。
特に今の総理大臣はひどい。
あれが国家の宰相の姿なのだろうか。
僕には近所の小学校の子どもの
やることとあまり変わりないように見える。
近所の子が
とても懐かしい悪口を言っていました。
「でーぶでーぶ百貫でーぶ。お前のかーちゃんでべそ」。
まさに安倍さんやそれを取り巻く人たちの
言説は
「おまえのかーちゃんでべそ」の
ロジックと何一つ変わりないのです。

質問には正面から答えてください。
それを発している人の信頼度を下げるのは
リスク学でいう2次的信頼を傷つけるだけなので、
政治学ではその手法は禁じ手にしましょう。
広く意見を聞くスタイルもなければ
許容範囲もすくない。
ただただ内閣を維持させるだけの
運動機関である意味はなんでしょうか?
僕らは政治が真っ当で
それがたとえ足を引っ張り合うように見えても
それが無されている間は健全な多数な
意見が醸成されている場があるという
とても単純でしかも
この歴史が生み出した
大事な悲劇から生み出した経験を踏まえて
この場に至っているんです。
歴史は修正もされないし
僕らのどんな声も封殺されない。
その社会を作り上げつつあったのに
安倍さん、あなたはなんて不勉強なんでしょう。

国家を論じるのあれば、
そこに住む人々の
グランデッドな想いからスタートしてください。
あなたの勘違いと
周りの忖度に
付き合わされる国民は不幸です。
ま、この程度の話が理解できるのであれば
すでに顔から火が出るくらい恥ずかしくて
自ら職を辞しているだろうけど
そんなことなく
国家の宰相を務めているのだから
勘違いも
もはや歴史的なもんだと思う。
これはさすがに修正されないよ。
ある意味、あんたレジェンドだよ。
それを無批判でいる
僕の周りの友人も
その加担者だね。
ほんと、呆れる。





関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ