夏に受け入れた大学生から
質問票が来た。
技能実習制度に関心のある大学生で、
毎年こういう学生を受け入れている。
外国人っていろんな意味で
もうはずせないキーワードなんだねぇ。

さてさて、
この質問にインドネシアの子たちの
答えが面白かった。
とうぜん僕が訳すことが前提になっていることを
知っているので、ある程度というか
かなりのバイアスがかかっているのは
解っている。
もっと言いたいことあったと思うし。
農園のスタッフからちらほらと聞く
僕への文句は、
かなりおだやかじゃないのも知っている。
ま、人間が真剣勝負でぶつかり合うんだから
当たり前だと思うけどね。
あっそれは法令違反ってわけじゃないよ。
それは論外。
僕のエキセントリックな性格が
彼らとぶつかるだけの話。

以下彼らへの質問と答え

質問票 レンディ 実習3年生

1.農園たやの労働環境や待遇は良いと感じますか。理由もあわせて教えてください。
Untuk kondisi dan situasi tempat tinggal sangat baik dibandingkan dengan tempat yang lain, alasanya karena tingkat kebersihan yang bisa selalu dijaga kemudian lingkungan yang sangat jauh dari keramaian sehingga selalu merasa aman dalam beraktivitas. Selain itu juga yang paling penting adalah bisa makan sayuran jepang setiap hari.
他の実習生に比べて住居環境はとても良いです。理由はいつもきれいに保たれていることと、にぎやかな場所から遠く離れている環境のため安全です。それ以外にも、一番大切なのは、ここだと毎日野菜が食べられるということです。

2.なぜ日本で農業を学ぼうと考えたのですか。
Karena ingin mengetahui dasar-dasar pertanian jepang yang ber image kan sebagai pertanian maju. Dan jika mendapatkan banyak ilmunya bisa bermanfaat untuk pertanian sendiri dan pertanian Indonesia.
なぜなら先進的なイメージのある日本の農業の基礎を勉強したかったからです。
インドネシアの農業と自分の農業にとって有益な勉強が出来ると思ったからです。

3.三年間の実習で様々なことを学ぶと思いますが、どういったことが今後、自分たちの役に立つと思いますか。
Manfaatnya yang didapat adalah :
 Bisa mendapatkan banyak ilmu pertanian
 Bisa mengetahui system pemasaran sayuran di jepang
 Bisa mengetahui cara budidaya tanaman sayuran jepang
有益だと思うことは;
□ 農業の知識をたくさん得られました。
□ 日本の野菜の市場システムを知ることができました。
□ 日本の野菜の栽培法を知ることができました。

4.あなたが現在考えている「帰国後のプラン」を教えてください。
Untuk planning bisnis yang akan dilakukan adalah :
 Usaha budidaya tanaman Teh
 Usaha budidaya tanaman Kentang, Kubis, Tomat, Dan Cabai Gendot
実行予定のビジネスプランは:
□ お茶栽培
□ 伝統品種のトウガラシ、トマト、キャベツ、ジャガイモの栽培

5.日本の「技能実習制度」はまだまだ改善すべき点も多くあります。実習生として、もっとこうなったらいいのに!というような要望はありますか。
Untuk perbaikannya kalau menurut saya sampai sejauh ini tidak ada yang perlu di perbaiki karena masih bisa dilakukan dengan baik dan tanpa ada masalah
改善点は特にないように思います。問題もないし、十分良く実行されていると思います。

6.実習期間が終了した後も日本で働きたい、生活したいと思うことはありますか。理由もあわせて教えてください。
Tidak, karena akan terfokus untuk membangun perkembangan wilayah sendiri, dan bisnis yang akan di tekuni.
いいえ。なぜなら自分の地域の発展のために、予定しているビジネスに集中したいからです。


質問票 イマン 実習2年生

1.農園たやの労働環境や待遇は良いと感じますか。理由もあわせて教えてください。
Setelah bekerja selama 2 tahun saya merasa cukup dengan fasilitas yang disediakan oleh Bapak Taya Toru. Jika dibandingkan dengan perusahaan lain saya merasa beruntung karena apa yang dibutuhkan ada. Untuk masalah gaji saya harap sedikit ditingkatkan lagi karena biaya hidup di Jepang sangat mahal.
ここで仕事をして2年になりますが、田谷さんが揃えてくれた住居環境に満足しています。他の会社の実習生と比べても、自分はとても運が良かったと思います。なぜなら、必要なものはすべてそろっているからです。もし問題点を挙げるとしたら、もう少し賃金が高くなるといいなと思っています。なぜなら、日本は物価が高いからです。

2.なぜ日本で農業を学ぼうと考えたのですか。
Karena pertanian Jepang lebih modern yang kemungkinan ada beberapa ilmu yang bisa diterapkan di Indonesia.
なぜなら先進的な日本の農業の知識のいくつかはインドネシアでも実践できると思ったからです。

3.三年間の実習で様々なことを学ぶと思いますが、どういったことが今後、自分たちの役に立つと思いますか。
Banyak sekali yang bermanfaat untuk saya misalnya
a) Belajar tentang budidaya dan pemasaran
b) Belajar berfikir untuk menciptakan inovasi baru
c) Mengetahui budaya Jepang dan bisa berkunjung ke tempat-tempat menyenangkan di Jepang
d) Bisa menabung
とてもたくさんのことが有益だと思います。たとえば:
a) 栽培やマーケティングのことが学べます。
b) 新しイノベーションを生み出す考え方を勉強できます。
c) 日本の文化を知ったり、観光地に行くことができます。
d) お金を貯めることができます。

4.あなたが現在考えている「帰国後のプラン」を教えてください。
Bisnis yang akan saya jalankan setelah pulang ke Indonesia yaitu
- Membuat kelompok tani
- Menanam sayuran secara kontinyu (Sosin, kangkung dan bawang daun)
- Membuat toko sayuran
帰国後のビジネスは:
- 農家グループを作ります。
- ネギ、空芯菜、ソシン(小松菜のような野菜)などを継続的に栽培します。
- 野菜のお店を開きます。

5.日本の「技能実習制度」はまだまだ改善すべき点も多くあります。実習生として、もっとこうなったらいいのに!というような要望はありますか。
Untuk sistem diperusahaan lain supaya bisa meniru sistem yang ada di Nouen Taya. Diharapkan orang yang magang di Jepang bukan hanya bekerja saja tetapi ada kuliah sesuai pekerjaan yang dilakukannya. Harus dihilangkan kekerasan yang biasa dilakukan oleh orang Jepang terhadap orang Indonesia
農園たやの実習システムを他の会社でもまねをしたらいいと思います。インドネシアからくる実習生はただ仕事がしたくて来るわけではなく、業種にあった学習も必要だと思っています。日本人からインドネシア実習生への暴力も無くすべきです。

6.実習期間が終了した後も日本で働きたい、生活したいと思うことはありますか。理由もあわせて教えてください。
Tidak mau. Kecuali untuk jalan-jalan saja.
望みません。旅行ならしたいです。


質問票 デデ 実習1年生

1.農園たやの労働環境や待遇は良いと感じますか。理由もあわせて教えてください。
Dengan system kerja dan gaji yang ada sekarang saya merasa baik bekerja di lingkungan Nouen Taya walau harus banyak menyesuaikan diri karena adat dan lingkungan yang berbeda dengan di Indonesia.
労働環境と報酬に私は大変満足しています。たとえインドネシアの環境や習慣とかけ離れていて、そのために自分自身をここの環境に合わせていく必要があってもです。

2.なぜ日本で農業を学ぼうと考えたのですか。
Kenapa saya ingin belajar pertanian karena saya merasa ilmu dan pengalaman bertani saya masih kurang. jepang adalah Negara yang tepat untuk menjadi tempat belajar pertanian dengan teknologi yang sudah maju.
私自身の農業に対する経験がまだまだ足りないと思ったからです。
日本は先進的な技術や農業の勉強をするにふさわしいと思ったからです。

3.三年間の実習で様々なことを学ぶと思いますが、どういったことが今後、自分たちの役に立つと思いますか。
Manfaat yang didapat selama magang:
a. Bisa memperoleh ilmu dan pengalaman baru dalam bertani
b. Dapat mengetahui system pemasaran pertanian di jepang
c. Bisa mempersiapkan diri untuk menjalankan usaha di Indonesia nati setelah pulang.
実習で有益なことは:
a. 農業に関しての経験と知識を得ることができることです。
b. 日本のマーケティングのシステムを知ることができるからです。
c. 帰国後のインドネシアでの事業を行う準備が出来ることです。

4.あなたが現在考えている「帰国後のプラン」を教えてください。
Busines Plan: Mendirikan perusahaan DEYUS NO YASAI
Untuk usaha ini sendiri nantinya akan bergerak dibidang sayuran seperti cabai, kentang, kubis dan lain lain. Kemudian saya juga berencana untuk berusaha di tanaman teh. Yang nantinya kan mencabang ke pemasaran dan pembukaan pembibitan supaya dapat memberikan solusi kepada petani yg butuh bibit sayuran.
ビジネスプラン:『デユスの野菜』事業を立ち上げる。
この事業では、トウガラシ・ジャガイモ・キャベツなどの野菜栽培を予定しています。
またお茶の栽培も予定しています。またマーケティング事業や野菜の育苗所などの事業もしたいです。それらのことが野菜の苗を必要としている地元農家のソリューションビジネスになると思うからです。

5.日本の「技能実習制度」はまだまだ改善すべき点も多くあります。実習生として、もっとこうなったらいいのに!というような要望はありますか。
Untuk di noen taya sendiri, saya rasa system pemagangan ini cukup baik jadi belum ada saran untuk perbaikan. Nnamun kurang tahu untuk di tempat lain.
農園たや自身の実習制度はとても良いと思います。なので改善点はありません。他の場所の実習制度は良くわかりません。

6.実習期間が終了した後も日本で働きたい、生活したいと思うことはありますか。理由もあわせて教えてください。
Setelah saya selesai magang mungkin untuk tinggal dijepang cukup 3 tahun saja, namun kalau ada kesempatan ingin tinggal tapi untuk jalan-jalan
実習期間は3年で十分だと思います。もちろん機会があればまた滞在したいですが、それはあくまでも旅行者としてです。



これを訳していて
僕は嬉しかった。
なにがって?
実習が終わったら帰国して、
旅行者とならやってきたい、という彼らの姿勢がだよ。
なんだか対等じゃないか、立場が。
そうなんだよ、出稼ぎなんかじゃないんだ、これは。
僕らは勉強をするためにやっているんだ。
もちろん、これらは南北問題が
可能にさせている制度だ。
だから、その南北問題を埋めるために
僕らは前進するんだ。
無くなったその先に、彼らは自分のポケットマネーで
日本を旅行するのさ。
いいじゃないか、その姿勢が。

いろいろあって凹む毎日だけど、
この訳を作って学生に送る作業は
僕にまた前進するための推進力を
与えてくれた。


関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ