地域活動が忙しい。
毎週、何かある。
4月ごろから、予定が詰まりだし、
最近では、お盆までずーっと週末は
何か地域活動が入っている状況だ。
ここまで来ると異常としか思えない。
地域を盛り上げるってどういうことなんだ、いったい。
といった愚痴も
もう僕の口から出ることも珍しくない。

さて、
JA福井県中央会の理事を
青壮年部から出すときに
少しいざこざがあったが、
その議論の中で僕もとても腑に落ちる意見があった。
それは、僕ら農業者の本分とは何か?という話。
理事に出るのも良いが、
やはり僕ら40代の農業者は
農業産業の牽引役足らねばならない。
それぞれの経営がきちんと成り立つのが
その本分であり、そこに変革を生み出し
その産業を盛り上げることこそ
僕ら世代のできる一番の社会への貢献なんだと思う。
たしかに、そういう中堅どころが
社会のあらゆる場面で意見を言うのは大切だ。
その力を農業分野だけではなく
その関係のある産業や社会、組織に意見を反映してこそ
農業分野も農村も活性化される。
それは解る。
だから、それらをやらないとは言わないし、
うちの農園のスタッフにもそれはやるべしと
おしりをたたいてもいる。

だけどさ、
お盆まで休みなしの地域活動ってどう思う?
しかも平日は平日で会議・会議・会議の連続。
そんなんで消耗していると、それらの団体の変革にも
なんだか消極的になるし、
気が付くと周りもあんまりついてこなくなっていたり。
自分自身の経営にも
身が入らないというか
わくわくしなくなるというか。
ちょっと問題だな、と最近は思う。
若手や中堅どころの意見は大事だというのなら
年金暮らしのような人たちのライフサイクルではない
僕ら産業を支えている人間のスケジュールを優先するような
会議日程にしたり、
せっかくさ、こんだけ技術進歩したんだから
ネット会議とかして欲しいね。
ま、人と人とが顔を合わせて話をするのは
大事っても思うけど。

地域を元気にって言うけど
どういうことなんだろうね。
最近、良くわからない。
少なくともルーティンにイベントをこなすだけは
違うと思う。
それにしても毎週毎週、イベント多すぎ!
ま、1/3くらいは僕が自分で作ったのだから
シヨウガナイネ。。。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ