年末年始はインドネシアにいた。
いろいろと交渉事や調査など
いくつかの用事が重なったので
年末年始にインドネシアに行くことにした。
パスポートをめくってみると、
今回のインドネシア行きは2年ぶりになる。
それももっと違う日程で行きたかったのだが、
一昨年から役が多くなり
そういう日程が組めなくなって
年末年始という絶対に会議が入らないだろうという
日程でインドネシアに行くことに。
決して、カウントダウンを海外で、
といった観光的なお気楽旅ではなかったことを
ここに明記したいね。

さて、いくつかミッションがあったが
このカテゴリではインドネシア実習生と
その後の農村開発について記そう。

前回のエントリーにもあったように
あるお誘いというかそそのかしというか
そういうモノがあって
もうすぐ10年を迎える
農園独自の農業研修事業も
次の展開が必要じゃないか?と
思うようなっていた。
ちょうど2年前に訪問した時に
実習生の人選を行っている
タンジュンサリ農業高校から
実習卒業生と福井農林高校との交換留学に参加した
卒業生を合わせて組織を作り
ネットワークを作ってほしいと
依頼を受けていた。
その答えとして
僕はJICAの「新・草の根パートナー型」事業の
提案を考えていた。
タンジュンサリ高校にネットワークとなる組織の
事務所を開設し
そこを起点にさまざまな活動をデザインしていく。
そんな話し合いに今回は臨んでいた。
ただし、草の根パートナー型事業の活用は
決定ではなく、
ただ単に個人的なアイディアにすぎないことは
ここに明記しておく。

つづく





関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ