ぎっくり腰。
今年の最後に、こんなに悩むとは。
11月の最後にやらかした後、
それなりに静養し、
ネットで調べた体操もして、
以外に治りが早いな、と思っていた。
ぎっくり腰をやった時は
もうお前は若くない、
と宣告されたようで、結構ブルーだった。
でも治りの速さが、僕を勇気づけた。

でも会う人会う人から
「癖になるよ」
「慢性化は避けたいよね」
「もうこれまで通りにはいかないよ」
なんて呪いの言霊をかけられた。
気遣ってくれたんだろうけど、
僕はこういう暗示に弱い。
他人から良い事も悪い事も
影響を受けやすいから。

で、その言霊の効果は絶大で、
12月の半ばに再び
腰に電撃が走った。
おめでとう、2回目です、慢性化です。
と、頭のどこかでファンファーレが鳴る。
腰は1回目に比べて大したことはなかったが
精神的ダメージは
1回目よりもひどかった。

冬場の農家の仕事はロクなものじゃない。
僕は重い物を持つような
ガチンコの肉体労働は嫌いだ。
だから、自分の経営ではとにかく重い野菜を
排除してきた。
大根もやっているけど
ミニ大根ばっかりだしね。
でもそれでも、
夏に比べたら、相対的に重い物を持つ仕事になる。
で、12月の半ばに大根を持ち上げた時に
腰に電気が走り、
その後、軽いセロリを持っても
ミニ大根1つを手にとっても
腰がピリピリと痛むようになってしまった。

このまま慢性化を受け入れる気はない。
僕にはまだやらないといけない仕事が
少しだけど残っている。
このままじゃ終れない。
ということで
こういう時は、SNSでみんなの意見を聞こうじゃないか。
この辺りがイマドキだよね。

さてそのSNS。
たくさんアドバイスをもらったのは
それだけでとても励みになった。
ありがとうございました。
腰痛体操、ヨガ、腹筋を鍛える、
柔軟体操、湿布でごまかす、
体操、コルセット、半身浴、
インナーマッスルを鍛える、
骨盤のゆがみを整える、
整体、鍼灸、ぶら下がり健康法、
果てには、四股を踏む、まで
いただきました。
今、それらのほとんどを試しています。

そして、はとこが開業している
カイロプラクティックにもお世話になっている。
すこし年上で
小さい時から良く知っている人で
農家組合や農協青壮年部でも
一緒に役をやったり、
はとこなんだけどお互いの家の祖父母が兄妹で
嫁交換で結婚している家でもあって、
血縁は強い。
そんな兄貴のような方なので、
もっと早くからそのカイロに行けばよかったのだけど、
どうも血縁が強いと
変な遠慮もでて、足が向かっていなかった。

でも今回行ってみて思った事は、
体が以前の自分の物とは違うってこと。
骨盤がゆがんでいたようで、
腰の高さも左右で違うし、
足の長さも左右で違っていた。
あと首の稼働も右側が悪く、
スムーズじゃないことも分かった。
猫背なんて無いと思っていたけど、
猫背ですこし背骨も曲がっているんだって。
とにかく、あちこちズレまくりの体だった。
それを少しずつほぐして、
ポキポキと骨を整えてもらった。
すると\(◎o◎)/!
自分の体が、自分のモノじゃない感じ。
バージョン2!って感じだろうか。
もやもやした腰の感覚は一発で消え、
不安感もない。
なんて素敵なカイロ。

でもその効果も3日ほどだった。
その間は、もうどんな仕事もできそうだったけど、
3日が過ぎると、やはり腰はもやもや。
バージョン2お終い。
で、昨日、もう一回カイロに行く。
ハトコ曰く、
骨が元に戻ろうとしているんだって。
長い年月をかけてゆがんだ骨格は
そんなにすぐには戻らないらしい。
昨日もじっくりとほぐしてもらった。
施術が終わるとやっぱり自分の体が
自分のモノじゃない感じだった。
今回は猫背も一気に直し、
肩甲骨から肩にかけても
一気に変化した感じだった。
あああ、これってバージョン3ですか!?

多分、また3日ほどなんだろうけど
でも、この感覚すごいです。
皆さん、ぜひ、カイロプラクティック試してみてください。
次行ったら
回数券買おうっと。

では、これで今年はブログは打ち止めってことで。
今年もたくさん書きました。
129エントリー書きました。
多分、全部付き合ってくれている人は
居ないだろうけど、
それでも読んでくれた皆さん、本当にありがとうございます。
来年はもっと書きます。
鬱屈すればするほど、
辛くなれば辛くなるほど、
ふてくされればふてくされるほど、
僕は生産的になれます。
という意味では、今年は結構鬱屈しました。
鬱屈を微妙な笑いに変えて、
結構書きました。
ではでは、また来年。
良いお年をお過ごしください。




関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ