今年の漢字は「安」だった。
安倍首相や安保法案、
パリのテロなど、
それらに僕らの安全が脅かされ、
不安な1年だったことを
象徴しているのだろう。

この漢字一字を見て
娘が、我が家の漢字一字も考えよう、と
言い出した。
大きくなると別の意味で面白いこと言うね。

娘の一字は「喜」。
いろんなことで喜んだ1年だったそうだ。
彼女のクラスはやや荒れ模様だが
毎日楽しいと感じていられるのなら
それはそれで良かった。
楽しくない日もあるだろうけど、
最後に「喜」という字が出てくるのなら
とても良い一年だったね。

妻には、僕が一字考えた。
彼女の一年は「感」だね。
今年、初めて彼女が学生を農園に連れてきて
ゼミ合宿を行った。
妻の巧みなファシリテートに
学生たちが「感」化されて思考を深めていく
そのプロセスに、僕は「感」心した。
そして今年、妻の共著
実践と「感」情が出版された。
いろんなことを感じて
それを発信し、
周りを感化させていく。
彼女の一年はそんな風に見えた。
だから「感」。

僕の一字は、妻が考えた。
「受」だそうだ。
いろんな役を引き「受」けて、
新卒の子を含めて、いろんな人を「受」け入れて、
健康診断に引っかかったり、ぎっくり腰などの
「受」難もあった1年。

来年は、どんな漢字なんだろうね。
もう少し良い漢字にしたいな。




関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ