体調不良は
気持ちにも大きく影響を与える。
根本的に考え方が変わることも
まぁ、良くあることだろう。

僕は昔から体が弱い。
すぐに風邪をひくし、
扁桃腺を腫らして、数日寝込むのは
良くあることだった。
だからこれくらいの事では
あまり考え方には影響しない。

だが、今回のぎっくり腰は
まいった。
たかがぎっくり腰さ。
そんなの良くあることだ。
僕もそう思うんだけど、
片方で、
『もう若くないよ。そのままでいいのか?』と
誰かがささやく。
腰の痛みで寝込んでいる間、
四六時中
誰かが僕の心の中で
そうささやき続けていた。

ぎっくり腰にしては軽い症状だったようで
数日寝込んだだけで、
今はやや腰に不安感はあるものの
普通の生活に戻っている。
もうそのささやきはないけれど
その声は僕に突き刺さって抜けない。
そのままでいいのか?
そのままでも良い気もするし
もう十分だとも思うんだけど、
まだやれることがあるなら
まだチャンスが残っているのなら
やってみたいことはある。
ということで、来年に向けて
すこし動いてみようと思うけど
さてどうでしょうね。

というのが今の心境。
とりとめもないけど、ね。
ぎっくり腰が転機でしたなんて
なんだかドラマチックじゃない?



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ