ぎっくり腰になった。
人生初だ。
人生初は、とにかくそのフレーズのとおり、
なんだかめでたい。
思ったより痛いのと、
思ったよりも恥ずかしい。
これまでぎっくり腰だと聞いて
ビミョーな反応をしてしまった方々、
大変失礼いたしました。
百聞は一見にしかず。
されど百見は体験にしかず。
ですな。

もともと予兆は昨日のお昼ごろにあった。
いつもより腰が張るなーって感じ。
この予兆を見逃さずにおとなしくしていれば
良かったのだけど
とにかく出張続きで
作業がほとんど進まない僕の仕事。
たまる一方だったので
エイッ!ヤッ!と無理して片付けた。
それに付き合わされたインドネシア実習生と
新人には悪いことしたな。
で、それをやり終えると
間違いなくおかしな腰の張り。
そのまま寝てはだめだと思い
入念なストレッチ。
そして激痛で起きて、
さらに入念なストレッチで
腰は崩壊した。
馬鹿だな、って思うだろうけど
経験がないってそういうもんさ。
もうどういうのがまずいかは
良くわかったけどね。

で、まずいことが3点。

2つの会合を棒に振ることになった。
今日は河合の青壮年部の忘年会。
今年ぼくが部長ということで
いろいろとみんなに新しい活動で無理をかけた。
それをねぎらうためにも
出席して酒を飲みかわそうと思ったけど、
それはかなわず。。。
そして明日も、会議。
県青協のリーダー研修会だ。
埼玉の全青協の理事をお呼びしての研修会で
僕もずいぶんと準備に力を入れてきたのだけど
このままだと出席できそうもない。
トホホ。
あと一点は、
今週は国際開発学会の大会で妻がいないってこと。
家事をしないと娘が飢える。
痛い腰を抱えながら、これもこなす。

でも悪いことばかりじゃない。
痛いのは仕方ないけど、
こういう境遇はとても思考に大きく影響する。
モノの見方も痛みがある時とない時とでは
ずいぶんと変わるんだって解った。
なんだかね、自分がそうされたいからなんだろうけど、
とにかく優しい思考になる。
兼業農家なんて全員退場で
規模拡大の強い農業だ!なんて
思っていたけど、
今はそれをきちんと論破できる自分がいる。
コトラーの「資本主義に希望はある」を
読み進められたのも影響しているんだと思う。
人は誰でもすぐに弱者になるんだって
どうして感覚が伴わないと
分からないんだろうね。
この想像力の欠如が
たぶん今の僕らの社会にあふれているんだ。
虚勢と強がりと、そして焦燥感。
それって孤独と不安が生み出すんだろうね。
だから分かっているかもしれないのに
目をつぶって、それを見ないようにして、
無いものにしようとして、
歴史も修正主義に走ってご都合主義的に
場当たり的な短期的経済ばかりを見てしまうんだろう。

早くいきたいなら、1人で行け。
遠くまで行きたいなら、みんなで行け。
腰が痛くて使い物にならない僕だけど、
僕はみんなと遠くまで行きたい。
こんな考えを
プレゼントしてくれた、ぎっくり腰さん。
ありがとう。
思ったより痛いけど、
思ったより恥ずかしいけど、
思ったほど悪いもんじゃないね。



関連記事
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

田谷 徹

Author:田谷 徹
農民です。

青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。

あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。

生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。

詳しいプロフィールは、カテゴリの「プロフィール」から「ちょっと長いプロフィール」をお読みください。

メールは
taya.tアットマークnifty.com
です。
(アットマークを@に置き換えて送信ください)

プロフィール
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ